複利馬券術

回収率馬券術

場外馬券売り場(WINS)の略と意味は

場外馬券売り場(WINS)の略と意味は

JRA(中央競馬)の場外馬券売り場である WINS(ウインズ)。

正式には「場外勝馬投票券発売所」というそうですが、そんな正式名称を理解している人なんていないしどうでもいいですよね。

ちなみに、WINS の意味は以下の 2 つの意味からなっていると JRA が公式に発表しています。

  • Winning Spot
  • Weekend In Spot

前者は全員に当てはまるわけではないのでどうかと思いますが・・・。

まあ、皆さん当てる気マンマンで行くのは間違いないですかね(笑)

「複利馬券」や「無駄馬券を買わない意識改革」について興味がある方は以下を先にご覧ください。

目次

WINSのある場所

WINS は日本全国にありますが、競馬場が近くにない地方都市だけではなく都心部にも多く存在します。

私も昔、岡山県に住んでいたことがあって、近くに競馬場も WINS もなく、瀬戸大橋を渡って香川県の高松まで馬券を買いに行っていたことがあります。

この頃、PAT 自体は存在していましたが、今のようにネットから投票できるものではなく電話を使って投票するものでしたからね。

好きな馬の名前の入った単勝馬券や、競走馬のヌイグルミなどのグッズ欲しさに、健気に WINS に通っていた頃が懐かしいです。

個人的には、WINS の雰囲気は好きではないので、やはり競馬が開催されていなくてもいいので競馬場に行って馬券を購入したいですね。

開催日じゃない時の、1000 円のラウンジルーム席が好きです。

馬券が購入できる年齢と職業

そういえば若かりし頃、名古屋と高松の WINS で補導されそうになったことがあります。

今も、競馬場で補導員が若者に声をかけている姿を時々見かけますが、馬券を買わなければ子供でも競馬場に入るのは OK なので、厳密に取り締まるのは難しそうですね。

ちなみに、今は 20 歳を超えていたら学生でも馬券が買えるのでしたっけ?

ということで調べてみましたが、今は大丈夫みたいですね。

  • 平成17年1月1日より法律が改正され、学生・生徒の方でも20歳以上であれば馬券を購入できるようになりました。

月単位で回収率100%を超える馬券術

今回は、2018 年に活躍しているメルマガや情報配信商品を紹介します。

月単位で回収率100%

レジまぐには数ヶ月連続で回収率 100% を超える人気メルマガがいくつもあります。

どうしても馬券で儲けたい、当たらない週末が嫌だという方は必見。まずは自分の興味のある理論で予想展開されているメルマガを探してみてください。
※レジまぐは収支が明確に公開されています

競馬予想一覧はこちら

極選競馬投資法

資金1万円から1000万円を目指すといったように、当サイトでも推奨している複利馬券と同じ部類の投資理論とソフトになります。

実際に使用してレビューを書いてみましたので興味のある方はご覧ください。

極選競馬投資法のレビューを見る

その他の人気記事

注意事項

このコンテンツでは様々な馬券術により、指数や期待度の高い馬を算出して公開しているだけであり、当該週の競馬の結果を保証するものではありません。興味のある馬券術について理解を深めたり情報交換するものでありますので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

また、各指数や選出馬においては、限りなくルールに従い正確な値が算出されるように注意を払っておりますが、完璧な数値を保証するものではなく、意図せず間違った数値になっている可能性がありますので、ご了承ください。

TOP