複利馬券術

回収率馬券術

単撃指数を活用しない単撃公式サイトの予想に迫る

単撃指数を活用しない単撃公式サイトの予想に迫る

単撃指数に興味を持たれている方なら、一度は単撃予想の公式サイトを見たことがありますよね?

まだの方は、記事の最後で紹介しますので一度見てみてください。

公式サイトでは重賞レースの単撃指数と予想対談コメントが公開されていますが、それを読んで「あれっ」と疑問に思うことはないでしょうか?

単撃指数の書籍では、回収指数の一番大きい馬を単勝で狙うと書かれていますが、予想コメントはそれを逸脱した内容が多いのです。

推奨馬が 3~4 頭ピックアップされますが、必ずしも回収指数が上位の馬ではなく、回収指数 1 位の馬が無視されることも多々あります。

今回は、単撃の公式サイトの予想について分析したいと思います。

「複利馬券」や「無駄馬券を買わない意識改革」について興味がある方は以下を先にご覧ください。

目次

目黒記念の単撃予想

目黒記念は回収指数 10 の馬が 2 頭。

当サイトでは、回収指数が 10 を越えた馬 1 頭の単勝で収支計算しています。
(回収指数が同率の場合は的中指数の大きい方)

残念ながら該当馬のノーブルマーズは 2 着で単勝は的中ならずでしたが、回収指数 3 番手のウインテンダネスが勝利し、回収指数上位 3 頭で馬連決着でした。

回収指数 5 番手のパフォーマプロミスまで含めれば 3 連複も取れたレースです。

私は遊びで上位馬の馬連 3 頭ボックスを買っていたので、19,220 円の払い戻しとなりラッキーパンチでした。

馬券を購入するレースや購入方法は人それぞれで決めたらいいのですが、公式サイトの予想が回収指数を無視しているのが気になったので突っ込みます。

公式サイトの予想を一部引用します。

川田「このレースは8番パフォーマプロミスが強いと考えています。」

事務局「回収指数が8Pですね?」

川田「ええ、指数はそこそこですが直近のレースぶりからもチャンスはありそうです。」

事務局「他には購入すべき馬はいますか?」

川田「14番フェイムゲームに注目しています。後は5番サウンズオブアースなども良いと思いますよ。」

的中指数も回収指数も下位の 2 頭がなぜ選出されるのか謎は深まるばかりです。

せっかく回収指数の上位馬で的中しているのに・・・。

日本ダービーの単撃予想

当サイトでは 3 歳限定戦を扱わないので、日本ダービーを予想できないのは残念なのですが、単撃公式サイトでは予想が公開されています。

一部引用します。

事務局「とりあえず、人気になりそうな1番ダノンプレミアムの見立てをお願いします。」

川田「回収指数が高いですし買っておいた方が良い馬でしょう。」

事務局「お!信頼できる人気馬だということですね。」

川田「はい。人気ですが押さえておいて良い馬です。」

事務局「では、川田さんが注目している馬はいかがですか。」

川田「今回は10番ステイフーリッシュが強いと考えています。」

事務局「回収指数が6Pですね?」

川田「ええ、指数はそこそこですがこのメンバーでは力が上でチャンスはあると考えています。」

事務局「他には購入すべき馬はいますでしょうか?」

川田「12番エポカドーロに期待しています。後は18番サンリヴァルなども良いですよ。」

実際に回収指数が一番高いのは「テーオーエナジー」ですが、ダート路線の馬なのでこれを外したいのは理解ができます。

次に回収指数が高いのは「ブラストワンピース」「エポカドーロ」「サンリヴァル」の 3 頭です。

その次が「ダノンプレミアム」ですね。

テーオーエナジーを外すとすると、的中指数の一番高いブラストワンピースが本命になりそうなものですが名前は出ませんでした。

平安ステークスの単撃予想

悪い例ばかり紹介していても意味がないので、特殊なパターンも紹介してみたいと思います。

平安ステークスは回収指数が 10 を超える馬が不在で、当サイトでも単勝の集計対象外のレースでした。

単撃指数の法則で敢えて購入するなら、的中指数が 10 を超えていて回収指数 9 の「ナムラアラシ」が妥当な気がします。

しかし、予想では以下の通りのコメントです。

事務局「6番グレイトパールが人気を集めそうですがどのようにお考えでしょうか?」

川田「微妙ですね~、回収指数が低いですし1着では狙いたくないですね。」

事務局「なるほど。馬券に絡むかもしれませんが期待値的には危ない人気馬ということですね。」

川田「はい。購入するとしても2~3着でという感じです。」

事務局「では、川田さんが期待している馬はいかがでしょうか。」

川田「今回は14番クイーンマンボが強いと考えています。」

事務局「回収指数が0Pと低いですが?」

川田「はい、指数は低いですが近走のレースぶりからも狙って良いです。」

事務局「他には狙うべき馬はいますか?」

川田「10番クインズサターンに期待しています。後は1番ミツバなどもオススメですよ。」

回数指数が低いのを毛嫌いしているハズが、「クイーンマンボ」も「クインズサターン」も「ミツバ」も回収指数はゼロです。

予想を参考にした人は半信半疑だと思いますが、結果的にはこの中の 2 頭が馬券に絡むという・・・。

まとめ

単撃指数の書籍を参考に、当サイトでは該当馬の収支を追いかけていますが、公式サイトでは予想に大きく乖離が見られます。

もちろん、的中指数や回収指数の上位馬ばかり購入していても儲かるかどうかはわかりませんが、せめて公式サイトでは書籍通りのアプローチをしてもらいたいものです。

単撃指数の魅力は、単勝においては機械的に馬券が購入できる点だと思うのですが、そこに私情を入れてしまうとせっかくの指数の意味がありません。

この記事を書いている時点では、当サイトの該当馬の単勝は回収率 102% となっています。

もっと書籍に書いたことに自信を持ってもらってもいいような気はするのですが・・・。

月単位で回収率100%を超える馬券術

今回は、2018 年に活躍しているメルマガや情報配信商品を紹介します。

月単位で回収率100%

レジまぐには数ヶ月連続で回収率 100% を超える人気メルマガがいくつもあります。

どうしても馬券で儲けたい、当たらない週末が嫌だという方は必見。まずは自分の興味のある理論で予想展開されているメルマガを探してみてください。
※レジまぐは初月無料も多く収支が明確に公開されています

競馬予想一覧はこちら

極選競馬投資法

資金1万円から1000万円を目指すといったように、当サイトでも推奨している複利馬券と同じ部類の投資理論とソフトになります。

実際に使用してレビューを書いてみましたので興味のある方はご覧ください。

極選競馬投資法のレビューを見る

その他の人気記事

注意事項

このコンテンツでは様々な馬券術により、指数や期待度の高い馬を算出して公開しているだけであり、当該週の競馬の結果を保証するものではありません。興味のある馬券術について理解を深めたり情報交換するものでありますので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

また、各指数や選出馬においては、限りなくルールに従い正確な値が算出されるように注意を払っておりますが、完璧な数値を保証するものではなく、意図せず間違った数値になっている可能性がありますので、ご了承ください。

TOP