複利馬券術

回収率馬券術

将棋式馬券術「勝負MAP PUZZLE」のレビュー

将棋式馬券術「勝負MAP PUZZLE」のレビュー

「競馬最強の法則」に面白そうな馬券術が登場しました。

その名も「勝負MAP PUZZLE」です。

パズルというのはズバり将棋のことを指しているのですが、特に将棋盤にこだわっているわけではなく、棋士の藤井聡太さんブームで将棋界が盛り上がっていることもあるでしょう。

馬券術としては、以下のファクターを使うシンプルなものですが、競馬場とコース別に分析されているので精度は悪くないと思います。

  • 前走の位置取り
  • 今走の枠順

このファクターを元に、各出走馬を 9 パターンのどこかに振り分けていき、軸馬と穴馬に該当するパターンの馬を導き出します。

今月号には来週から始まる東京競馬場が紹介されていましたが、来月号では他の競馬場も付録で付いてくるようです。

「複利馬券」や「無駄馬券を買わない意識改革」について興味がある方は以下を先にご覧ください。

目次

集計方法は馬柱があれば簡単

軸馬と穴馬を探す方法ですが、これは前走の4 コーナーの位置取りがどこだったかで大きく分けられます。

  • 出走頭数の上位 1/3 に入る
  • 出走頭数の下位 1/3 に入る
  • それ以外(真ん中あたり)

上位 1/3 の場合、出走頭数が 18 頭だったら、4 コーナーで 1~6 番手を走っていた馬ということになります。

下位 1/3 の場合は 13~18 番手ですね。

また、同じように今走の枠順で分類します。

  • 1~3枠
  • 4~6枠
  • 7~8枠

これらの組み合わせは全部で 9 パターン(位置取り3パターン×枠順3パターン)となるので、どの馬も 9 パターンのどこかに属することになります。

そして、競馬場のコースごとに、どのパターンが軸馬として期待度が高いのか、穴馬として狙えるのかを照らし合わせていきます。

この軸馬と穴馬は勝率や回収率ペースで当て込んでいますが、詳しくは雑誌に掲載されているので、ぜひ読んでみてください。

TARGET を使えばすぐに算出できそうなので、当サイトでもトライしてみたいと思います。

次回の東京開催が楽しみですね。

ということで、早速作成してみましたので下記の記事を読んでみてください。

月単位で回収率100%を超える馬券術

今回は、2018 年に活躍しているメルマガや情報配信商品を紹介します。

月単位で回収率100%

レジまぐには数ヶ月連続で回収率 100% を超える人気メルマガがいくつもあります。

どうしても馬券で儲けたい、当たらない週末が嫌だという方は必見。まずは自分の興味のある理論で予想展開されているメルマガを探してみてください。
※レジまぐは初月無料も多く収支が明確に公開されています

競馬予想一覧はこちら

極選競馬投資法

資金1万円から1000万円を目指すといったように、当サイトでも推奨している複利馬券と同じ部類の投資理論とソフトになります。

実際に使用してレビューを書いてみましたので興味のある方はご覧ください。

極選競馬投資法のレビューを見る

その他の人気記事

注意事項

このコンテンツでは様々な馬券術により、指数や期待度の高い馬を算出して公開しているだけであり、当該週の競馬の結果を保証するものではありません。興味のある馬券術について理解を深めたり情報交換するものでありますので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

また、各指数や選出馬においては、限りなくルールに従い正確な値が算出されるように注意を払っておりますが、完璧な数値を保証するものではなく、意図せず間違った数値になっている可能性がありますので、ご了承ください。

TOP