複利馬券術

回収率馬券術

推定前半3Fの上位馬の成績チェック

推定前半3Fの上位馬の成績チェック

これまでハイブリッド指数を中心に分析してきましたが、今回は「推定前半3ハロン」の上位馬の成績を確認したいと思います。

主に短距離のレースで活躍しそうな指数になりますが、実際のところ使える競馬場やコースはどこになるのか気になりますね。

ハイブリッド指数ではダート馬の成績が回収率で優秀でしたが、推定前半 3 ハロン馬の場合も回収率重視でみていきたいと思います。

データの対象期間は 2016 年と 2017 年の 2 年間とします。

「複利馬券」や「無駄馬券を買わない意識改革」について興味がある方は以下を先にご覧ください。

目次

芝とダートの全体成績

まずは、芝の全体成績です。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
13.7%35.0%79%85%
10.0%29.3%69%79%
9.4%27.2%84%75%
8.9%26.2%98%82%
7.8%25.4%69%77%
5.9%20.6%71%72%

次にダートです。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
14.7%36.8%81%80%
10.4%29.0%87%80%
10.3%28.8%78%81%
9.3%26.2%85%76%
8.2%24.9%76%79%
6.8%21.4%106%78%

指数1位の馬の競馬場別成績

的中率」の部分でいくと、やはり直線で坂のない競馬場の方が成績はいいですね。

まずは、芝の競馬場別成績です。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
札幌16.3%33.7%86%64%
函館11.9%35.1%66%74%
福島11.0%32.9%57%72%
新潟16.2%35.4%112%90%
東京12.8%31.3%90%80%
中山11.8%34.1%62%99%
中京10.9%33.3%77%82%
京都15.6%39.9%81%90%
阪神14.3%36.2%71%94%
小倉16.1%36.2%79%75%

次にダートです。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
札幌20.0%40.8%224%99%
函館20.8%43.3%95%91%
福島8.3%28.6%48%63%
新潟14.5%36.3%74%73%
東京12.8%32.6%74%72%
中山13.9%36.7%67%90%
中京14.1%40.5%82%89%
京都17.2%36.6%91%80%
阪神15.4%40.9%75%83%
小倉14.4%33.5%71%64%

指数1位の馬の距離別成績

芝よりもダートの方が短距離のレースでは信頼がおけますね。

まずは、芝の距離別成績です。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1000m12.5%37.5%50%85%
1200m13.0%37.3%69%84%
1400m14.4%35.7%101%92%
1600m14.1%35.0%78%92%
1800m16.0%35.4%84%82%
2000m12.2%32.8%82%80%
2200m12.3%34.6%83%101%
2400m13.2%33.1%56%70%

続いてダートの距離別成績です。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1000m19.4%42.6%124%75%
1150m15.7%38.6%103%90%
1200m17.8%40.8%107%92%
1300m14.0%29.8%67%66%
1400m14.1%38.4%66%78%
1600m13.8%34.1%97%74%
1700m13.3%32.1%92%71%
1800m13.8%36.7%66%83%
1900m8.1%27.0%30%60%
2000m11.8%32.4%31%90%
2100m11.0%20.5%45%42%
2400m16.7%41.7%69%110%

ダート1200m以下を競馬場別にチェック

成績の良さそうな、ダート 1200m 以下のレースを競馬場別にみてみます。

項目勝率複勝率単勝回収率複勝回収率
札幌20.6%41.2%187%94%
函館19.0%45.2%113%71%
福島15.7%38.6%103%90%
新潟16.4%36.9%99%84%
中山16.1%39.8%64%79%
中京17.9%46.3%134%116%
京都20.6%37.5%157%94%
阪神19.5%47.8%139%115%
小倉18.9%41.5%92%66%

まとめ

もう少し競馬場と距離を絞れば狙えるレースは増えますが、その分、母数も減ってしまうので数年連続で回収率の美味しいところを見つけた方が使えるデータとなりそうです。

中山ダート 1200m は全体的に堅いレースですが、推定前半3ハロン1位の馬も同じように巻き込まれていますね。

小回りコースですが、直線の坂が厳しいのでしょうか。

総合的には芝も含めて短距離でこそ使える指数ですが、「出遅れ率」や「4コーナー5番手以内率」もチェックしつつ狙い馬を絞っていきたいですね。

月単位で回収率100%を超える馬券術

今回は、2018 年に活躍しているメルマガや情報配信商品を紹介します。

月単位で回収率100%

レジまぐには数ヶ月連続で回収率 100% を超える人気メルマガがいくつもあります。

どうしても馬券で儲けたい、当たらない週末が嫌だという方は必見。まずは自分の興味のある理論で予想展開されているメルマガを探してみてください。
※レジまぐは初月無料も多く収支が明確に公開されています

競馬予想一覧はこちら

極選競馬投資法

資金1万円から1000万円を目指すといったように、当サイトでも推奨している複利馬券と同じ部類の投資理論とソフトになります。

実際に使用してレビューを書いてみましたので興味のある方はご覧ください。

極選競馬投資法のレビューを見る

その他の人気記事

注意事項

このコンテンツでは様々な馬券術により、指数や期待度の高い馬を算出して公開しているだけであり、当該週の競馬の結果を保証するものではありません。興味のある馬券術について理解を深めたり情報交換するものでありますので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

また、各指数や選出馬においては、限りなくルールに従い正確な値が算出されるように注意を払っておりますが、完璧な数値を保証するものではなく、意図せず間違った数値になっている可能性がありますので、ご了承ください。

TOP