複利馬券術

回収率馬券術

稼動指数の均等買いの収支実績(2018年4月)

今月後半は、新たに登場した競馬最強の法則の「勝負MAP PUZZLE」に期待したのですが、今のところ期待外れで扱いに困っています。

もちろん、使えないというわけではなく、今の母数での的中率だと楽しみが少ないと言うだけですが。

こちらの馬券術についての感想は、また別の機会にしたいと思います。

早速、稼動指数の 4 月の成績を振り返っていきたいと思います。

「複利馬券」や「無駄馬券を買わない意識改革」について興味がある方は以下を先にご覧ください。

目次

稼動指数の4月の成績

稼動指数の 4 月の成績は以下の通りです。全 138 レースが対象です。

  • 的中率:14.5%
  • 回収率:79.3%

2 月に引き続きのマイナスで、2018 年のトータル回収率は 134.5% と下がってきました。

目標の回収率 150% から遠ざかっていきます。

もちろん、穴馬で僅差 2 着などありましたが、今のところ単勝以外で儲かる馬券が確立していないので、1 着じゃないと意味がありません。

重賞レースだけを扱っていた昨年までは、夏前に強かった稼動指数なので 5 月からはさらなる飛躍を期待したいと思います。

降級制度の廃止

今年はまだ存在しますが、今の 3 歳馬からは降級制度がなくなります。

早い段階で賞金を稼いでしまった馬への措置でしたが、来年からはその恩恵が受けられません。

馬券ファンにとっては、夏競馬で降級馬の扱いがなくなるので予想が少し楽になります。

逆に競馬関係者(賞金に絡む人)は、同じクラスで 2 回勝って賞金加算するチャンスがなくなりました。

しかし、それは悪いことばかりではなく、500 万下にいる馬を無理にその時期までに勝たせる必要がなくなり、ローテーションを馬に合わせられるメリットがあります。

また、稼動指数としてもより精度が増すのではないかと期待しています。

まだ、降級の恩恵を受けた馬が数年間は残りますので、均一になるのは先ですが、賞金を扱う馬券術なので仕方ないですね。

月単位で回収率100%を超える馬券術

今回は、2018 年に活躍しているメルマガや情報配信商品を紹介します。

月単位で回収率100%

レジまぐには数ヶ月連続で回収率 100% を超える人気メルマガがいくつもあります。

どうしても馬券で儲けたい、当たらない週末が嫌だという方は必見。まずは自分の興味のある理論で予想展開されているメルマガを探してみてください。
※レジまぐは初月無料も多く収支が明確に公開されています

競馬予想一覧はこちら

極選競馬投資法

資金1万円から1000万円を目指すといったように、当サイトでも推奨している複利馬券と同じ部類の投資理論とソフトになります。

実際に使用してレビューを書いてみましたので興味のある方はご覧ください。

極選競馬投資法のレビューを見る

その他の人気記事

注意事項

このコンテンツでは様々な馬券術により、指数や期待度の高い馬を算出して公開しているだけであり、当該週の競馬の結果を保証するものではありません。興味のある馬券術について理解を深めたり情報交換するものでありますので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

また、各指数や選出馬においては、限りなくルールに従い正確な値が算出されるように注意を払っておりますが、完璧な数値を保証するものではなく、意図せず間違った数値になっている可能性がありますので、ご了承ください。

TOP