複利馬券術

回収率馬券術

ダートで回収率を20%アップさせる方法

ダートのレースって芝よりも展開がヨミやすいけど、なかなか回収率が上がらなくて悩んでいる方はいないでしょうか?

ダートでは先行馬を買っておけば間違いないというデータもありますが、もっと効率のいい回収率アップ方法があります。

今回はダートで回収率を向上させる方法を紹介します。

「複利馬券」や「無駄馬券を買わない意識改革」について興味がある方は以下を先にご覧ください。

目次

ダート全体の成績

以下は 2016 年以降のダートの全体成績です。
(2016年1月から2018年6月3日まで)

新馬戦を含む混合戦を対象としています。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
ダート6.8%20.4%74%73%

ダートは芝に比べると落ち着いた結果になりやすいので、単複の回収率は 80% より低くなります。

これを少しアレンジすると回収率が以下のように変化します。

的中率と回収率ともにアップしましたね。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
ダート7.5%22.0%80%76%

次にこの成績向上ファクターについて紹介していきます。

ダート成績は性別によって大きな差がある

ダートで有利なファクターの中に、冒頭で書いた前へ行ける馬の他に馬体重という要素があります。

この馬体重については有名ですが、今回は性別に注目したいと思います。

先ほどの回収率のアップした表は牡馬とセン馬に限定した成績になります。

よって、牝馬に限定すると以下のような成績になります。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
ダート4.5%15.1%57%62%

牝馬がダートを走るケースは牡馬に比べると多くないかもしれませんが、ダートの混合戦で牝馬が出走していたら軽視して良さそうです。

それは人気別にみてもそのような傾向が出ているからです。

次に人気別の成績を紹介します。

牝馬のダート人気別成績

まずは牡馬とセン馬の上位人気馬の成績を紹介します。

項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1番人気33.2%66.6%78%86%
2番人気19.7%51.8%84%85%
3番人気12.6%40.9%77%81%
4番人気10.9%33.4%91%81%
5番人気7.5%26.8%81%76%

次に牝馬の上位人気馬の成績です。

1~4 番人気の成績を見ると、人気があっても牝馬は避けたくなりますね。
項目 勝率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
1番人気27.3%60.5%65%79%
2番人気15.9%43.9%67%72%
3番人気11.2%36.0%69%71%
4番人気5.8%28.2%49%65%
5番人気8.4%27.0%103%83%

まとめ

ダートの回収率に貢献するデータを紹介してみました。

  • 牝馬は買わない
  • 人気があっても買わない

回収率と比例して勝率や複勝率も落ちるのですが、だからといって全く馬券に絡まない訳ではありません。

よって、これを鵜呑みにして馬券を買ったときに限って牝馬が突っ込んで来たというケースは普通にあります。

複勝率は 15% なので 7 頭に 1 頭は馬券に絡んでいるわけですからね。

ただ、回収率を考えると特に上位人気の牝馬は避けた方が儲かる可能性は高くなります。

月単位で回収率100%を超える馬券術

今回は、2018 年に活躍しているメルマガや情報配信商品を紹介します。

月単位で回収率100%

レジまぐには数ヶ月連続で回収率 100% を超える人気メルマガがいくつもあります。

どうしても馬券で儲けたい、当たらない週末が嫌だという方は必見。まずは自分の興味のある理論で予想展開されているメルマガを探してみてください。
※レジまぐは初月無料も多く収支が明確に公開されています

競馬予想一覧はこちら

極選競馬投資法

資金1万円から1000万円を目指すといったように、当サイトでも推奨している複利馬券と同じ部類の投資理論とソフトになります。

実際に使用してレビューを書いてみましたので興味のある方はご覧ください。

極選競馬投資法のレビューを見る

その他の人気記事

注意事項

このコンテンツでは様々な馬券術により、指数や期待度の高い馬を算出して公開しているだけであり、当該週の競馬の結果を保証するものではありません。興味のある馬券術について理解を深めたり情報交換するものでありますので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

また、各指数や選出馬においては、限りなくルールに従い正確な値が算出されるように注意を払っておりますが、完璧な数値を保証するものではなく、意図せず間違った数値になっている可能性がありますので、ご了承ください。

TOP