複利馬券術

稼動指数アレンジで儲かる馬券術

単撃指数の各指数を1分で算出できるようにしました

馬券術単撃指数の各指数を1分で算出できるようにしました

単撃指数の各指数を1分で算出できるようにしました

先日、「単撃指数で的中率と回収率をバランスよくカバーする」で単撃指数の集計プログラムを作ると話しましたが、取り急ぎベース指数の計算部分を実装しました。

試しに、書籍にも書かれていた桜花賞で見比べてみます。

サロニカは出走取り消しとなりましたが、他の馬含めて、計算式は間違ってなさそうです。

TARGET の出走表と、システムが準備できているので、実際に出馬表を開いて csv 出力して取り込むまで 1 分程度です。

もっと早いかもしれませんが・・・。

テーブルの表の罫線が若干見にくい部分があるかもしれませんが、別途コンテンツ化したときは綺麗に見えるようにします。

馬番 馬名 ベース指数 的中指数 回収指数
1 ミスエルテ 11 7 0
2 ライジングリーズン 10 7 0
3 サロニカ 13 9 5
4 ジューヌエコール 13 10 4
5 ベルカプリ 10 1 3
6 リスグラシュー 7 3 0
7 ショーウェイ 13 4 0
8 カラクレナイ 11 9 5
9 ゴールドケープ 8 3 0
10 レーヌミノル 10 10 7
11 アロンザモナ 11 3 0
12 アエロリット 14 9 2
13 ヴゼットジョリー 15 8 3
14 ソウルスターリング 16 13 3
15 アドマイヤミヤビ 11 8 0
16 ミスパンテール 12 6 0
17 ディアドラ 13 9 3
18 カワキタエンカ 13 4 4

目次

的中指数と回収指数の算出を急ぎます

書籍の中で、別の条件戦のサンプルデータもあったので、そちらでも念の為、動作確認ついでに計算式に間違いがないか確認しておきます。

ただ、ベース指数だけ算出できても意味がないので、「的中指数」と「回収指数」を早急に用意しないといけません。

明日の夜しかプログラムを作る時間が残されていないので、土曜日の競馬分が間に合うかどうか・・・。

どちらにしても、まずは「回収指数」が優先だと思いますので、できる限り頑張ってみます。

的中指数と回収指数も算出できるようにしました

[追記]

これで 1 分で、すべての指数の算出が可能となりました。

っと言っても、芝レースの計算しかしていないので、ダートはこれから作って、テストした後に公開します。

指数の公開は、一旦はメインレースから開始して、以下のブログに掲載していってみたいと思います。

単撃指数で的中率と回収率アップ

ダートの計算もできるようにしました

書籍に掲載されていた 2017 年 1 月 14 日の中京 6R の計算なので疑問が生じました。

1 番のデルマコウモンは、馬番 1 番と奇数番でマイナス 6 点なハズなのですが、回収指数は 1 点ではなく 0 点。

前走は格上挑戦で 1000 万下に出走していましたが、これが降級扱いとなっているようです。

降級の概念が降級馬ではなく、格上挑戦(降級戦と記載されているので)も含めるということでしょうか。

逆に降級馬という概念はなく、あくまでも前走が格上条件のレースだったら「降級」ということのようです。

あと、前走が地方のレースや障害レースの場合、もしかすると新聞によっては前走項目が不足している場合があります。

TARGET だと上り 3F の数値は出ていないですが、3 コーナーの位置取りはあるので、この辺を JRA の芝やダートのレースと一緒に考えてもいいのかどうかですね。

書籍の方では 3 コーナーの位置取りもベース指数に含まれていないので、前走項目は無視すべきでしょうか。

ここについては明確に除外条件を書籍に書いてほしかったですが、前走が「芝」「ダート」だけの記載だとややこしいですね。

結果的に、地方のダートレースの 3 コーナーの位置取りは計算条件に入っているようですが、障害レースは無視なようです。

参考カテゴリ

短縮ショッカーのおさらいと逆ショッカーへの期待

短縮ショッカーのおさらいと逆ショッカーへの期待

最近は、逆ショッカーの該当馬を期待してみていますが、そもそも短縮ショッカーとどちらが期待度が高いのか考えていませんでした。 もちろん、逆ショッカーが後者として登場したことからも、的中率や回収率を...

馬券術 / 短縮ショッカー

>>記事を確認する

競馬と馬券予想を多角的に考えて楽しい競馬ライフに繋げる

【函館】芝1800mの馬券攻略データ

【函館】芝1800mの馬券攻略データ

函館競馬場で行われる、「芝1800m」のレースについて、傾向が大きく出そうなファクターで分析してみます。 洋芝で直線の短いコースですので、パワーがあって先行できる馬を狙いたいですね。 枠番別のデー...

馬券攻略 / コースデータ

>>記事を確認する

【函館】芝1200mの馬券攻略データ

【函館】芝1200mの馬券攻略データ

函館競馬場で行われる、「芝1200m」のレースについて、傾向が大きく出そうなファクターで分析してみます。 洋芝で直線の短いコースですので、パワーがあって先行できる馬を狙いたいですね。 枠番別のデー...

馬券攻略 / コースデータ

>>記事を確認する

逆ショッカー候補リストを公開しました

逆ショッカー候補リストを公開しました

単撃と同時に購入した「短縮×逆ショッカー」の書籍。 競馬王の雑誌に連載されているので、2017 年に入ってから存在は知っていました。 しかし、短縮ショッカーや長距離ボンバー、「Mの法則」に該当するリ...

馬券術 / 短縮ショッカー

>>記事を確認する

注意事項

このコンテンツでは様々な馬券術により、指数や期待度の高い馬を算出して公開しているだけであり、当該週の競馬の結果を保証するものではありません。興味のある馬券術について理解を深めたり情報交換するものでありますので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

また、各指数や選出馬においては、限りなくルールに従い正確な値が算出されるように注意を払っておりますが、完璧な数値を保証するものではなく、意図せず間違った数値になっている可能性がありますので、ご了承ください。

メルマガ