複利馬券術

稼動指数アレンジで儲かる馬券術

【馬券術】馬券攻略記事まとめ

短縮ショッカーのおさらいと逆ショッカーへの期待

短縮ショッカーのおさらいと逆ショッカーへの期待

最近は、逆ショッカーの該当馬を期待してみていますが、そもそも短縮ショッカーとどちらが期待度が高いのか考えていませんでした。 もちろん、逆ショッカーが後者として登場したことからも、的中率や回収率を...

馬券術 / 短縮ショッカー

>>記事を確認する

逆ショッカー候補リストを公開しました

逆ショッカー候補リストを公開しました

単撃と同時に購入した「短縮×逆ショッカー」の書籍。 競馬王の雑誌に連載されているので、2017 年に入ってから存在は知っていました。 しかし、短縮ショッカーや長距離ボンバー、「Mの法則」に該当するリ...

馬券術 / 短縮ショッカー

>>記事を確認する

単撃指数で的中率と回収率をバランスよくカバーする

単撃指数で的中率と回収率をバランスよくカバーする

数年前に共感できた馬券術「単撃」の新しい本が発売されていました。 本屋でパラパラって読んだときは、卍指数を真似て自分が TARGET で色々なファクターを調べていたことと似ていることをしていて、いまいち...

馬券術 / 指数 / 単撃指数

>>記事を確認する

短縮ショッカーに逆ショッカー、延長ライダー、同距離ボンバー

短縮ショッカーに逆ショッカー、延長ライダー、同距離ボンバー

「Mの法則」や「短縮ショッカー」などの書籍を読んで、出走表から大まかな「短縮ショッカー」「同距離ボンバー」「延長ライダー」を算出してみました。 短縮の中では、さらに S1 と S2、そしてその両方を兼ね...

馬券術 / 短縮ショッカー

>>記事を確認する

稼動指数の重賞レース以外の成績を再検証

稼動指数の重賞レース以外の成績を再検証

土曜日の小倉競馬が中止となり、明日に代替となりました。 この土日においては、重賞レース以外の特別レースについてメルマガで提供しました。 結果は土曜日が的中率 75%、日曜日が的中率 83% でした。 ...

馬券術 / 稼動指数 / 予想メルマガ・書籍

>>記事を確認する

今年読んでおくべき競馬書籍とメルマガ

今年読んでおくべき競馬書籍とメルマガ

2016 年は馬券をサボっていたというか充電期間にしていました。 稼動指数も後半は更新がなく申し訳ありませんでしたが、なかなか自分の中で理論が固まらなかったり、予想が楽しくない時は休むのも必要かもし...

馬券術 / 予想メルマガ・書籍

>>記事を確認する

卍指数の有料予想メルマガを購入して実践した結果

前走の各ファクターから的中率の良いものを集めると最強!?

前走の各ファクターから的中率の良いものを集めると最強!?

馬券が当たらない時や、無難に的中を狙おうと思うと、どうしても的中率の高いであろう馬券や予想になりがちです。 的中率が高い馬券は回収率が期待できないというイメージが強いですが、的中率の高いものの中...

馬券術 / ハイブリッド指数 / 卍指数 / 競馬全般

>>記事を確認する

的中率から連敗する確率(資金分割数)を計算しました

的中率から連敗する確率(資金分割数)を計算しました

このブログでは、予め一定期間における的中率が分かっている物と、未知の物の両方を集計対象として紹介しています。 複利馬券の場合は前者のみが対象になるので、後者の方は一律 100 円ずつ購入した場合の結...

馬券術 / 馬券攻略

>>記事を確認する

稼動指数1位の馬の秋競馬は回収率200%に迫る勢い

卍氏が紹介していた「Vライン」馬券術

卍氏が紹介していた「Vライン」馬券術

そういえば、週末に「卍ブログ」にて、「Vライン馬券術」なる理論の紹介がありました。 この馬券術については 1996 年くらいから書籍が出ていて、そこでは 4 冊ほど紹介されていました。 ・ 松沢氏の「Vラ...

馬券術 / 卍指数

>>記事を確認する

稼動指数の集計対象レースの抽出

サカグチ式稼動指数(新バージョン)で算出される指数について

サカグチ式稼動指数(新バージョン)で算出される指数について

サカグチ式稼動指数について調べていましたが、どうしてもこの時期になると、3 歳馬と古馬の混合戦でキャリアの少ない 3 歳馬に高い指数が割り振られます。 稼動の少ない 3 歳馬や、古馬でもキャリアが少ない...

馬券術 / 稼動指数 / 指数

>>記事を確認する

馬券の金銭感覚が狂っている場合は「Be Winning Horseplayer」

馬券の金銭感覚が狂っている場合は「Be Winning Horseplayer」

競馬に限らず、ギャンブルで大勝ちした時の印象は大きく、1 日で 1 万円くらいのプラス収支じゃ満足できなくなっている人もいるでしょう。 しかし、競馬で 1 日 1 万円勝つということは、1 年間で約 100 万円...

馬券術 / 栄光の競馬道 / 指数

>>記事を確認する

サカグチ式稼動指数の威力について

サカグチ式稼動指数の威力について

たまたま書店で見かけた「競馬大的中」の雑誌。 そこの最後の袋綴じに「サカグチ式稼動指数2015ver」がありました。 獲得総賞金と着度数から買い目を算出する予想手法です。 通常購入パターンと「2倍方...

馬券術 / 稼動指数 / 指数

>>記事を確認する

卍指数の的中率について

卍指数の的中率について

卍氏のブログで、卍指数による馬連ボックスのシミュレーションが公開されていましたが、先日 3 連複ボックスのシミュレーション結果も新たに追加公開されていました。 残念ながらボーダーとなる指数は伏字に...

馬券術 / 卍指数 / 指数

>>記事を確認する

卍指数の年度別の成績と継続リスク

卍指数の年度別の成績と継続リスク

卍指数で気になるのが、この回収率 140% 前後の馬券が、過去 5 年くらいをターゲットに集計されたこと。 馬連も同様に回収率は余裕でプラスですが、年度別の成績を見てみたいところです。 毎年、回収率が ...

馬券術 / 卍指数 / 指数

>>記事を確認する

推定後半3F上位の馬の推定前半3Fは上位の方がいいのか?

推定後半3F上位の馬の推定前半3Fは上位の方がいいのか?

推定後半 3F 上位の馬が、推定前半 3F も上位の場合の扱いを考えてみます。 この場合、先行出来て直線早めに抜け出せる脚があるというイメージになります。 昔でいうとタイキシャトルのレースの印象が近い...

馬券術 / ハイブリッド指数 / 指数

>>記事を確認する

ハイブリッド指数の印別の成績(的中率や回収率)

ハイブリッド指数の印別の成績(的中率や回収率)

この週末はハイブリッド競馬新聞で提供されているデータパックを使って、印別の成績や馬券シミュレーションで使えそうなファクターの組み合わせを検証していました。 まずは、この新聞の核とも言えるハイブリ...

馬券術 / ハイブリッド指数 / 指数

>>記事を確認する

的中率30%の馬券術を使った馬券チャレンジ

的中率30%の馬券術を使った馬券チャレンジ

色々な馬券本や馬券術、そして指数やオリジナル競馬新聞を見ていくうちに、一番しっくりきたのが「ハイブリッド競馬新聞」です。 ただ、この新聞で予想をしていると、どうしても指数や指数順位で予想を組み立...

馬券術

>>記事を確認する

卍指数である条件の馬を購入した結果

卍指数である条件の馬を購入した結果

「卍指数」の有料提供が始まった当初、実際に馬券モンスターのトライアルに登録してみましたが、いきなり中山 1R で 3 連複万馬券がゲットできました(笑) 他の指数にはない特殊な指数のイメージがあるので、...

馬券術 / 卍指数 / 指数

>>記事を確認する

卍指数で勝てる馬券のパターンを検証

卍指数で勝てる馬券のパターンを検証

世間を賑わせた馬券裁判。いわゆる、馬券で得た報酬に対する税金の中で、ハズレ馬券を経費として認めるかどうかの判決が最高裁でも出て幕を閉じました。 詳しくは最後に紹介する雑誌や書籍を見てもらうのが早...

馬券術 / 卍指数 / 指数

>>記事を確認する

競馬予想の指数でアテになるものとアテにならないもの

競馬予想の指数でアテになるものとアテにならないもの

競馬の楽しみと言えば、優雅にターフを走る馬以外にも、馬券と言う側面があります。 レースも楽しめて、臨時収入もチャリンチャリン入れば言うことありませんが、現実的には馬券で負ける人の方が圧倒的に多い...

馬券術 / 指数

>>記事を確認する

注意事項

このコンテンツでは様々な馬券術により、指数や期待度の高い馬を算出して公開しているだけであり、当該週の競馬の結果を保証するものではありません。興味のある馬券術について理解を深めたり情報交換するものでありますので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

また、各指数や選出馬においては、限りなくルールに従い正確な値が算出されるように注意を払っておりますが、完璧な数値を保証するものではなく、意図せず間違った数値になっている可能性がありますので、ご了承ください。

メルマガ