回収率100%を超える儲かる馬券術

回収率100%を超える儲かる馬券術

回収率100%を超える儲かる馬券術について

毎週の競馬で少しでも馬券の的中に近付けるように、有効性のありそうな「馬券術」を使って収支結果をレポートしています。

特に注目している馬券術については、その指数や対象馬などを出走表と合わせて枠順確定後にサイトでも公開しています。

2018 年も引き続き注目の「単穴稼動指数」「逆ショッカー」「単撃回収指数」も同時に算出して掲載していますので期待してください。

その他、過去には「卍指数」「ハイブリッド指数」などにも注目し、儲かりそうなゾーンを日々分析しています。

これらを含めて、有効な予想方法の判断として使える「連敗確率の計算方法」などのデータも用意しています。

人気の馬券術

競馬を始めて数年。最近、楽しくなってきたなって感じている人に向けた情報です。

単穴稼動指数馬券術

2018 年現在、「単穴稼動指数」は 3 年連続でプラス収支を達成し引き続き注目しています。

単穴稼動指数は 2009 年と 2015 年にそれぞれのバージョンが公開されましたが、その馬券術を改良して利用しています。

その甲斐あって大きくプラス収支なのですが、欠点は対象レースが 2,3 歳限定レースを除く重賞レースのみというところです。

せっかく回収率が平均で 150% を超えているのに、これではもったいないです。

そこで、2018 年は対象レースを拡大して儲かるゾーンを探っていきます。

2017 年は有料メルマガで配信していましたが、2018 年からは指数順位を無料公開しているので興味のある方はご覧ください。

2,3歳限定戦を除く 500 万下以上のレースを単穴稼動指数付きで紹介します。

稼動指数の的中率と回収率(2018年)

※1000円ずつ購入した場合のシミュレーション結果です。(集計開始の2018年2月10日以降)

購入 レース数 的中数 購入 払戻 的中率 回収率
単勝 72 15 72,000円 230,600円 20.8% 320.3%
複勝 72 36 72,000円 118,200円 50% 164.2%

単撃指数

単撃の書籍から数編を経て 2017 年に書籍化された単撃指数(ベース指数、的中指数、回収指数)。

時代の変化にあわせて馬券術も進化を遂げ登場しました。

この単撃は直近のデータを使って指数を計算する、昔からある数値遊びのようなものですが、この手の馬券術が好きな人にはマッチしています。

指数の算出は少し面倒ですが、システム化すれば数秒で算出可能なものです。

2017 年はブログで公開していましたが削除されてしまったので、2018 年からは回収指数が 10 を超える馬がいるレースのみサイトで紹介していきます。

>>単撃指数馬券術

注意事項

このコンテンツでは様々な馬券術により、指数や期待度の高い馬を算出して公開しているだけであり、当該週の競馬の結果を保証するものではありません。興味のある馬券術について理解を深めたり情報交換するものでありますので、馬券の購入は自己責任でお願いします。

また、各指数や選出馬においては、限りなくルールに従い正確な値が算出されるように注意を払っておりますが、完璧な数値を保証するものではなく、意図せず間違った数値になっている可能性がありますので、ご了承ください。

TOP